望月俊孝さま

「夢を叶える宝地図」提唱者・著者

『才能を開くポイントが誰にでもある。そのコツは・・・「リーダーから学べば」「短期間で」「楽しく身に付くこと」がわかりました!』

スピード☆イラストレーション~まんが教育×BASIC講座・「まんが教育」を通じて、才能にフタをしているだけで誰にでものスゴイ才能が眠っていることを実感しました。
・才能を開くポイントが何にでもある。
そのコツは、「リーダーから学べば」「短期間で」「楽しく身に付くこと」がわかりました。
・ストーリーが持つパワー、ストーリーが心のなかに沁み込む理由、ストーリーの組み立て、声を身に付けた今、人生を激変させる「ストーリーテラー」になれる自信がつきました。
ストーリーマップを意識しながらセミナーや講演だけでなく人生全般も心掛けていきます
ホワイトボードに感情を書く時、イラストで表現をしていきます。
まんが教育、最高でした。まんが教育×宝地図を広げていきます!

▼プロフィール
昭和32年・山梨県生まれ。36歳で返済を諦めかけるほどの借金を抱え、しかもリストラされる。しかし、その後、宝地図でv字回復を遂げる。現在、宝地図、レイキ、フォトリーディング(R)を主体とする人材教育に関わり10万人以上の人材育成に関わる。NPO法人読書普及協会理事著書に『飾るだけで夢が叶う「魔法の宝地図」』(マキノ出版)、「幸せな宝地図であなたの夢がかなう」、『ワクワクしながら夢を叶える宝地図活用術』(ゴマブックス)、『[図解]夢を引き寄せる宝地図』(三笠書房・知的生き方文庫)「幸せの法則」(中経出版)、「ようこそ、成功指定席へ」(サンマーク出版)、「癒しの手」(たま出版)、「本調子」(総合法令斎藤一人氏、本田健氏、七田眞氏らと共著)など、最新刊に『小さな偶然が幸運に変わるハッピー・シグナル』(青春出版社・CD付き)がある。累計発行部数が間もなく75万部を突破する。

 

 30ad500img20140402_223736


吉野真由美さま

「営業大学」学長・プレゼンハナシカタ研究所株式会社 代表取締役

自分の講座で使用するパワーポイントの資料にイラストを取り入れたいと思い受講しました。』

101555
これまでは、プロの方にお願いしてはみるものの、正直、自分のイメージと違うものになることが多く困っていたんですね。

それが、たった6時間の講座で、自分がイメージした通りのことを、イラストで表現することができるようになりました!」

 

 ▼プロフィール

営業コンサルタント、ビジネス書作家、プロ講演者、営業研修講師、コピーライター。
営業界でトップセールスとして活躍しながら、「売れる営業のプレゼン術」を独自に開発し、ゼロから立ち上げた営業組織を5年で売上20倍(年商20億)に拡大した経験を持つ。
営業やプレゼン、テレアポに関する18冊の著書を発表し、日々、全国各地で講演や営業研修をおこなっている。
その研修は、「満足度98.6%」と高い評価を得、「即、売上アップにつながった」「今日からすぐ使えて実践的」と、高い評価と信頼を得ている。
アマゾン総合と紀伊國屋新宿本店で1位になった代表作「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」を始めとする15冊の著書を発表し、うち7冊は中国や台湾、韓国など海外に翻訳出版されている。
プレゼン話し方研究所株式会社 代表取締役社長
吉野真由美事務所株式会社 代表取締役社長
(社)日本テレアポ検定協会 代表理事
(社)日本プレゼン話し方検定協会 代表理事
(社)国際医療経営学会 代表理事

540892_
 

 

白石まるみさま 

女優 個性心理学認定講師

『絵を描くのって楽しい!!単純に絵の描き方教室かと思ったら大間違いで、自分の深い部分も確認できる「あっという間」の楽しい時間でした』

スピード☆イラストレーション~まんが教育×BASIC講座
イラストの基本がわかりました。吹き出しに特徴があることは知りませんでした。絵を描くのって楽しい!!
・ワークに取り組み「自分のここ数年の流れに間違いない!」と確認出来て、自分の良さを改めて確認出来ました。
・スケジュール帳が文字ばかりなので毎日の出来事に習ったイラストを入れようと思います。
単純に絵の描き方教室かと思ったら大間違いで、自分の深い部分も確認できる「あっという間」の楽しい時間でした。
今日出逢った人は、私のソウルメイト。仲間に出逢えました。皆さん前向きで志が高く、自分のステージが、また上がったのを確信しました。好きな事と経験を活かし、これからも一緒に上のステージへ上がっていきましょう。お仕事ではなく「お志事」として願晴りましょうね!!

▼プロフィール
S53年4月10日女優デビュー。TBS「水曜劇場」ムー一族 郷ひろみの恋人役募集で4万人の中から2位で選ばれ同番組の「居酒屋ひろみ」の女将の妹、まるみ役にてデビュー出演。CM、舞台、ラジオ、ドラマに多数出演し、TVではお馴染みの日本テレビ「ニュースプラスワン」やテレビ東京「土曜スペシャル」リポーターとしても、多数の人気番組に出演し活躍中。タレント守永真彩との、母娘の夢の共演が話題になる。芸能人初のインド式セラピー講師、個性心理学講師としても著名。

 

渡辺仁さま(はまち。) 

TOKA協会理事長 朝バナナダイエット150万部の著者

「伝える手段」にイラストが加わったことは、本当に大きいです。仕事はもちろん、育児、色々な開発に大いに役立っています!

スピード☆イラストレーション~まんが教育×BASIC講座
画力ゼロの私には無縁の世界、アウトソースする分野と思っていたのですが、「1日で画力が覚醒するスキル」を学ばせていただき、その日から、イラストについて褒められることがよくある生活になりました。
「伝える手段」にイラストが加わったことは、本当に大きいです。仕事はもちろん、育児、色々な開発に大いに役立っています。
「右脳派なのに画力がない」のは、型を知らないだけでした。型を知り、実際にその通りに1つずつ目的別ワークを制限時間の中でやることで、ドンドンできるようになる。
そして、できたことを認め合うことで、スキルアップ/マインドアップ/コミュスキルアップを同時に実現する凄まじい育つ仕組みを作られていました。
子供たちと遊ぶ時に、サッとイラスト付きカードで今からどんな遊びをやるのか伝えたり、お絵描き競争をしたりと、遊び方、伝え方の幅がとても広がりました。

▼プロフィール
国際TOKA協会代表 朝バナナ株式会社代表取締役
お互いのサービスを等価交換するスピードマッチングTOKA(トーカ)の提唱者。
TOKA会は全国のオーナーによって、札幌から沖縄まで全国、しばしば上海、バンコク、ソウルなど海外でも開催されている。また朝バナナダイエットの提案者としても著名であり、2008年に書籍化された『朝バナナダイエット』はシリーズ150万部を超えるベストセラーとなり、同年9月にはバナナが売り場から消える「バナナ騒動」を引き起こすほどのブームとなる。

 

cover1


東泉沙也夏さま

大手印刷会社勤務 ヨガインストラクター

【ありのままの自分を受け入れられるようになりました!】

まんがマイストーリーまんが教育ADVANCE講座
子供の頃からずっと絵を描いていて、どうして自分は絵を描くのだろう?
絵は私の人生において何を伝えようとしているのだろう?という思いがありました。
この講座はワークを通じて自分の人生や価値観を深掘りし、揺るがない自分の軸を見つけることが出来ると聞き、私の人生と絵の関係をもっと深めていき、世の中に貢献できる価値に変換出来たら…という期待を持ち、受講しました。
「絵は私にとって世界を五感で感じ、その喜びを表現するための大切な自己表現のツールだったこと」
美大に入り、社会人になると「人と比較する」ということがはじまり、純粋に絵を楽しむ気持ちを忘れてしまった。そして「私なんか…」という悲観的な気持ちが湧き、絵を描くことに対し弱腰になってしまった。しかし、自分の素直な気持ちは「もっと絵を描きたい」「素直に自分を表現したい」ということでした。

ありのままの自分を受け入れられるようになりました。良い所も悪い所も全て自分。そのままでいいんだよって思えるようになりました。そうすると、周りの世界が変わりました。目に入るもの全てが美しくキラキラ、ワクワクして、自分の中から「愛と感謝」の気持ちが湧き上がってきました。昔、目を輝かせて世界を見ていた小さい頃の自分に戻ったようでした。
また、猛烈な競争社会に身を置いていた自分の経験を活かし、未来を担う子供たちや若者、大人たちに「みんながそれぞれに素晴らしい才能がある」ということを伝える側になりたいと強く思うようになりました。これからの地球は物質時代ではなくシェアする時代。それぞれの価値を交換していき、今あることに感謝して幸せに生きていく世の中の仕組みづくりをしたいと思いました。

 

林 亜都さま

セラピスト

ただの絵が描けるようになる講座ではなかったです!!(でも、しっかりスキルも学べます)一人一人が持っているライフワークを発動できる素晴らしい内容でした。

林さん
先週末、教育まんが家の松田純先生のイラスト講座に参加できました。ただの絵が描けるようになる講座ではなかったです!!(でも、しっかりスキルも学べます)一人一人が持っているライフワークを発動できる素晴らしい内容でした。
人は何かを実現できた時のリアルな感情を強くイメージして表現することで、その感情と見合う現実を引き寄せる事ができるのです!いつも左脳ばっかり使って、「あーでもない」、「こーでもない」と考えてばかりいるとドンドン「あーでもない」現実に向かって行動しているものです(・・;)。右脳は知っているのかもしれません!!本当に歩きたい道を!!
松田純先生は今千葉県の公立の小学校で、次世代キャリア教育プログラムの一環として子供達に、【まんが教育】に望月俊孝氏の【宝地図】をコラボさせる興味深いクラスをつい先頃完遂されました。まんがを描く事で、ユニークな自分と繋がり、それぞれの創造性という可能性を「見える化」する事で、、子供達が力強く自分の能力を伸ばし、可能性に満ちた未来を歩いて行ける、夢の様な授業です。子供達が受けたい授業No.1。親達が子供に(自分も)受けさせたい授業No.1。多分(;^_^A。この取組が全国に拡がって行きますようにと願って止みません。

cover2


森田純市さま

会社役員 ビジネスプロデューサー

楽しかったのは、学ぶとすぐにワークがあって自分で表現できること。描いたイラストを、みんなで見せ合うことで、参加者同士の心のふれあいや気付きが得られること。描いている時の自分の気持ちや伝えたいことを振り返って、自分が全然気づいていなかった感情やさらに大きな気付きが得られたことです。

森田純市さん

今日のイラスト基礎講座は、たのしくて、びっくりして、深くて、最後には自分のキャラクターのアクションマップが出来上がって、激動の11時間でした。「絵を描くのが好きでも、まんがは楽しく読むもの。動きのあるイラストを自分で描くことができるようになるのは、難しいだろう」昨日まで私はそう思っていました。子供の頃は、絵を書くのが好きで、落書きでなんでも描いて楽しんでいましたが、52歳にもなると、自分で勝手に制限をつけてしまいます。「時間がない」「自信がない」「お金がない」…。
世界3大いいわけに、縛られて毎日を過ごしていました。フェイスブックで講座の写真が、本当に楽しそうで「自分もやってみたい」と思い立ちました。丸と線や点で、人の表情がくるくる変わっていくようすを表現できたり、それに合わせて、効果線や効果音、吹き出しをつけると、物語が生まれたりと、純先生は、ホワイトボードをまるで情熱で埋めていくようでした。
楽しかったのは、学ぶとすぐにワークがあって自分で表現できること。描いたイラストを、みんなで見せ合うことで、参加者同士の心のふれあいや気付きが得られること。描いている時の自分の気持ちや伝えたいことを振り返って、自分が全然気づいていなかった感情やさらに大きな気付きが得られたことです。

丸一日、自分の作品と他の参加者のイラストに触れていると、描くのも見るのも感想をいうのも楽しくて、次から次に化学反応が起こってきます。
「これいいね~♫」「この表情素敵だね~(^^)」「え~っ、はじめに描いていたのとぜんぜん違う!進化してる~(^^)」
なんて言葉が飛び交って、自分のイラストも周りの人のイラストも、まるで魂が吹き込まれたように活き活きと動き出して来るのが不思議でした。
うまいとか下手とかではなくて、自分の中にあるものが、意識していたものと意識していなかったものが混じって表現できて、それが人に伝わって共感してもらえるって、とっても心地よかったです。
他の参加者の方々も、描きだされる作品がみるみる変わっていって、一日の中で、その変化にびっくり!
絵を描くことに、トラウマを持っていた学校の先生も、最後は楽しそうに描くのに熱中していて、こころがほっこりしてしまいました。家に帰って、家族に自分の作品を見せたところ「えーっ、お父さん、こんなの描けるの~」っと、目を輝かせて、自分の作品を笑って眺めてくれました。
それは、絵が下手だとか、バカにして笑ったのではなく、たぶん、今までと違う身近さを、父に感じた喜びだったのではないでしょうか?

イラスト基礎講座は、上手に描くテクニックを学ぶ講座ではありませんでした。ただ描くだけでなく、「楽しく描く」、そして描くことで、それによって何かを訴えたり、見せ合って意見を述べ合ったりすることが、人間同士の生活の中に、オアシスのような、温かいコミュニケーションを生み出してくれる講座でした。描くことが、一層好きになり、仕事でも私生活でも、コミュニケーションの幅がとっても広がりました。まんが教育に熱いハートの松田純先生、ありがとうございます。とても満足度の高い講座に参加させていただくことができこころより感謝しております

 

▼『1分間☆イラスト教室』メルマガ動画

▼書籍『伝わる!イラスト思考』発売中!

15937208_1350

▼ 代表プロフィール

IMG_12601111
松田 純 

まんが教育家 
国際まんが教育協会 代表
内閣府支援 『まんが教育×
プロジェクト』 代表
詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

  message